29歳。イギリスに行く。

YMSに挑戦する私の記録。語学学校が始まりました。

ワーホリ・英語初心者がYMSにチャレンジします。

 

 

イギリスへのワーホリ(正式にはYMS:Youth Mobility Scheme)を決断して、はや3か月が経とうとしています。

 

 

ここまでの経緯を振り返ってみました。

世の中にはもっと素晴らしい英語力と意識でワーホリにチャレンジする人がたくさんいらっしゃるんだと思います。でも、私は私だから、今ありのままを、振り返りました。色々なワーホリの形があって、いいんだ!と言い聞かせながら(笑)

 

 

2016年  9月  初のイギリス旅行で「あ、私ここに住みたい」と思う。帰国後、さっそく「イギリス 住む 方法」でgoogle it (YMSを知る)

 

2017年  1月  YMSの抽選に応募。まさかの一発当選に動揺する。(仕事やめるの?こんな歳で?そもそも海外留学経験もなければ一人暮らし経験もない。てゆうか英語しゃべられへん!etc.)

 

2017年 2月  とりあえずエージェント巡りの日々。まだまだ悩む。が、一番信頼できると思ったエージェントさんに、「今月末には決めてくださいね(じゃなきゃ間に合わないよ早くうちに申し込んで」と急かされる。気持ちは行きたい。心は行きたい。でも、「だけど」や「やっぱり」が頭の中をぐるぐるぐる。だってもうアラサーだもん。英語しゃべれないもん。そんな時、通っていた英会話スクールの先生のある一言(詳しくはまたいつか)で渡英を決意。これでいいんだ!だって、イギリスが好きだもん!私の直感がイギリスに行けと言っている!!

 

2017年 3月  エージェントに正式申し込み。ビザ取得に向け色々と準備。ちょうど2月ごろから仕事が忙しく、精神的にも追い詰められていく中、英会話スクールにも満足に通えず少し下降気味な日々。英語の勉強(スピーキング)を頑張らなきゃイギリスで暮らせない、と更に自分を追い込み、ついには英会話スクールを辞める。そう、私は、オンライン英会話で頑張るんだ!と決めて。

 

2017年 4月  ビザセンターで申請手続き。5月に海外旅行(台湾)を控えていたため、パスポートの返り時期を気にしていた私。「ちょうど今イースターで通常よりお手続きに時間かかりそうなんですよねぇ。日本もゴールデンィークに入りますし…」と、優先的に手続きを行ってくれるというPriority Serviceを職員の方に勧められるも、そのお値段(2万円台だったような)に愕然とする。というか、そんな現金の持ち合わせは当然ありません(笑)申請後そわそわするも、無事10日程でパスポートは戻ってきました。これで、9/17からイギリスに入国することができる。9/18から語学学校に入学予定です。一年前の9/18にイギリスの地を初めて踏んだ私が、1年後、まさかまたイギリスに戻ることになるなんて。

 

2017年 5月  無事台湾旅行を終え、オンライン英会話に精をだす毎日。(むしろ、それしかやってない。やばいやばいやばい。)周りの友人の結婚・出産・彼氏ができたの報告SNSに日々祝福と羨望のまなざしをむけつつ、自分の決断を信じて何とか頑張っています。私自身のワーホリの記録にと、先輩ワーホラー(ワーホリをする人の意)の皆様のブログからたくさんの勇気をもらいながら、このブログをはじめました。

 

 

いつかこのブログがワーホリに挑戦する誰かのお役にたちますように。

 

私の成長の記録となりますように。

 

 

f:id:hinauklog:20170528221514j:plain

 2016年9月 グリニッジの街中。赤いバスとお花。きれいな街と人。

 

********

ぽちぽち応援していただけたら嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ