29歳。イギリスに行く。

YMSに挑戦する私の記録。お仕事…決まりました!!

Diary in English ♡ On the 29th of December 近況と今の目標

 

 

Diary in English On the 29th of December

 

I realized it's almost the end of this year when I started writing this diary entry. Time flies.

These days, I haven't felt like writing diary entries, because I'm inclined to feel kind of guilty when I do something fun even though I don't finish what I have to do. Actually, I haven't got a job that I want to do or found an accommodation where I can settle down.

I can't stop time, but fortunately, I have a lot of nice people and friends around me.

First, I graduated from the language school on the 15th of December. I had really good teachers and classmates. I still keep in touch with some of them now. Actually I spent Christmas eve and Christmas day with my classmates. I was happy to have a good time with them instead of drinking wine alone.  I promised my teacher if I get a job, I'll let him know. I do want to make it as soon as possible.

Secondly, my host-family allowed me to stay at their flat a few extra days at a reasonable price. Usually, you have to leave when you finish your course in the language school and I was about to book an accommodation like a hostel near here. But my host-mother suggested that I stay one more week. How kind they are! I accepted their suggestion and kindness, and I joined their Christmas dinner at home. They gave me a lot of presents and I especially liked the invitation for New year's eve dinner. They said, "If you have any problems, you just call us. If you want to come back to our flat, you can do it. You don't need to bring an invitation to come home." I can't express my appreciation enough.

 

Thirdly, I have a good friend here and now I stay at her flat. She allowed me to stay at her flat during her holiday. I've been worried about my accommodations because I can't decide where to live before I get a job. Basically, I need to sign a contract for six months when I rent a flat. That's why, it's been impossible for me to get a place up to now. If I hadn't got to know her, I would have stayed in a hostel and have to throw away a lot of my stuff to move easily. She said, "You can live with us until you find a job." I hope I will get a good news about my job and move to a new place, but her kindness relieved me. I can't say thank you enough to her as well.

And actually I started working at a Japanese restaurant as a member of kitchen staff. It's a part time job, but it's important for me to earn money as soon as possible. I really like this restaurant because the staff are all kind and friendly, and I can eat Japanese cuisine as a staff meal! Their kindness and the fun of working had me think about staying in this city for a while, but I think I need to earn much more money than I can get by doing this part time job. Because I do love the UK and I have to build my life base to live in the UK as long as possible.

 

Thank you for your corrections Jason A. on italki!

 

***********

 

またまたお久しぶりです。お久しぶりな分を詰め込んだら長くなってしまいました💦

 

前回の更新後、次にブログを更新する時には、「お仕事が決まりました!お家も決まりました!」というご報告を差し上げたいと思っていたのですが、結果から言うと無理でした💦英語初心者のアラサーでもYMS大丈夫だよ!という内容でお送りするのがこのブログの目標なんですが、早くも壁にぶち当たっており申し訳ありません……

 

 

でもでも!!確かに先のことは不安ですし、貯金も減っていく一方、下手したら強制帰国……?なんてことも頭によぎらなくもないですが!!!

 

 

精神的にはそこまで悲観的になっていません。というのも、本当にたくさんの方々になんとか支えていただいているからです✨

 

 

本当に、どの人をとっても、感謝しきれません。

 

 

まず初めに、予定通り今月中旬で語学学校を卒業しました。

入学した当初からしばらくの間は「私にはこのクラスは無理だ……ついていけない……なんでこんなに私は喋られへんのや……」という負のスパイラルにもはまりましたが(笑)、結果途中でクラスを下げることもなく、なんとかコースを終えることができました。

 

語学学校では二人の先生が固定でクラスを教えてくれていたのですが、本当に私たちのクラスの先生はあたりだったと思います!!分かりやすくて、教科書をなぞらない創意工夫のある授業で。彼らに教えてもらったことは、きっと私のこれから先のイギリスでの生活を支えてくれるものばかりです。

 

そして、数はめちゃめちゃ多いわけではありませんが、お友達もできました。国に帰ってしまった一番のお友達とは今でも毎日連絡を取り合っています。彼氏彼女みたい……(笑)妹と変わらないぐらい年下の女の子ですが、本当に大好きです。

まだ学校に残っているお友達にもちょこちょこ遊んでもらっています。クリスマスもぼっちワインかな……と思っていたんですが、学生寮のパーティーにまぜてもらったり、みんなでお酒を飲む会を開いたり。そこでまた新しいお友達もできたりして。本当に有難いことです。卒業する間際になってようやく英語にも慣れてきて(遅い)、以前より新しい人と会話するのも、英語でお話するのも苦じゃなくなりました。あともう三か月、学校にいられたらもっとたくさん友達できたかなぁ、とも思いますが、十分な貯金もないままやって来たので、そろそろ働かなくっちゃいけません。

 

 

が!!!!

 

 

その、肝心のお仕事が、決まらないです💦

 

 

ロンドンのオフィスワーク系をいくつか受けているんですが、いまだ良い結果が得られず……それに伴って、お家も決めることができません。フラットを借りるには最低でも6カ月は住まなければならない契約縛りがあったりしますが、私はお仕事が決まってからその近くの場所(通勤しやすい場所)でフラットを契約したいと思っているからです。

 

というわけで、仕事も決まっていない以上、もうこれはしばらくホステル暮らしだな、と思っていたのですが、そんな私を見兼ねたホストマザーが学校が終わった後のステイ延長を申し出てくれ、お家で開かれたクリスマスのディナーにまで参加させてもらいました。

 

本当のお母さんの様に私のことを心配し、「早く仕事をどうにかしなさい」と毎日のように言ってくれたマザー(でもどうにもできなくてごめんなさい)。いただいたクリスマスプレゼントの中でも、一番嬉しかったのは手書きのクリスマスカードと、大晦日のディナーへの招待状でした。(私がひとりで年を越すのを不憫に思ってくれたのでしょう……)

 

英語が速くてなかなか聞き取れず、お話もほとんどしていなかったホストファザーも、最後にはお引越しを手伝ってくれ、「何かあったらいつでも連絡してきなさい」と言ってくれました。その優しさと、何よりその言葉をきちんと聴き取り理解し、「ありがとう」と返せたことが、自分の中では一番嬉しかったです。

 

そのお引越しの先ですが、今私はここブリストルで出会ったお友達のお家に滞在させてもらっています。お友達は今ホリデーでお家をあけていて、その間、ということで甘えていますが、「お仕事が決まるまでいてくれていいからね」という優しすぎる言葉に、私がどれだけ救われたかは分かりません。早くお仕事を手にして、お家を決め、迷惑にならないよう新しい定住の地へ移りたい、と思っていますが、そう言ってくれる彼女(とそのご家族)の優しさに、すっかり甘えてしまっている今日この頃です。本当に、この街で彼女に出会えたことは、私にとってとても大きなことでした。

 

そして、最後に。アルバイトを始めました!近所の日本食レストランのキッチンです。スタッフの皆さんも優しくて、お料理も楽しい。いっそのことオフィスワークにこだわらず、この街でご飯作りながら生きてみるのもありなんじゃ?とも、正直思います。でも、やっぱりお給料に差はありますし、十分な貯金もない以上、チャンスがあるのならなるべく収入の高いお仕事にチャレンジしたいと思っています。

 

 

今の目標は、早く固定収入を得て、お家を決めて、生活の基盤を整えること。

 

 

あったかくなったらヨーロッパ旅行(候補はスイスとリトアニア再)をすること。

 

 

そして、お世話になった、助けを申し出てくれた全ての人に、恩返しをすることです。

 

 

前向きに、できることから少しづつ頑張ります!

 

 

そしてやっぱり、(こんな状況ですが笑)私はイギリスに来てよかったと思っています✨

 

f:id:hinauklog:20171230032726j:plain

***********

 

id:sufuretanさん スフレさん。こんばんは。来年はもっともっと良い年になる気がします……大殺界も抜けますし……(占いが好きです笑)。いつもありがとうございます!

 

***********

ぽちぽち応援していただけたら嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ にほんブログ村 海外生活ブログへ